形成外科は精神外科と言われます。

外科手術によって、心も癒されるからです。

皆さん、それぞれの思いで受診されます。

腫瘍が悪いものではないかという不安があったり、

にきびやわきがなど、人知れず悩んでいたり・・・


最近は 、レーザーを駆使するなど、

「メスを使わない治療」 も目覚ましく発達しています。


最新 かつ 細心の治療で、

みなさんの心をも癒せたらと、願っています。

 

Sakura Plastic Surgery Clinic 

保険診療

 
母斑(ほくろ)や粉瘤(アテローム)など、小さな腫瘍から、
こぶしより大きなものまで、様々な種類の腫瘍に対する治療を行っています。
レーザー機器の使用、エコー検査、病理検査による悪性の検査などを行います。
豊富な経験を活かして、オリジナルの方法も導入しております。
治療後のアフタケアにも力を入れており、傷あとがきれいだと喜ばれています。
 
将来、子供たちが傷あとで悩むことがないように・・・
さくらの想いのひとつです。
けがは早期の適切な治療が重要なポイントです!
傷あとで悩むことがないように慎重に丁寧にベストな治療を行っていきます。
「縫合すると痕が残る」と言われる方がいますが、当院では縫合した方がきれいになっています。
縫合方法が重要です。
軽いけがでは、痕が残ってから受診されることがあります。
まずは、一度できるだけ早く来院してください。
やけどは深さにより治療法は異なりますが、
基本的には、多種の外用薬を工夫して使用することで治療を行います。
将来、子供たちが傷あとで悩むことがないように・・・
けが、やけど、手術の傷あとの相談も多くあります。
色がついた(色素沈着)、膨らんでいる、ひきつっている、痛い、痒い、など。
状態によって、外用薬、貼付する方法、注射、手術(形成術)で治療を行います。
形成術は見かけの問題だけでなく、
傷跡の突っ張りのため動きが悪いなど機能上の問題の改善にも有効です。
長年、傷あとで悩んでおられた方が、人生が変わったと言って下さり、
・・感動します・・。
・・精神外科です・・
爪が皮膚に食い込んで痛みや炎症を生じた状態です。
状態に応じた治療を行います。
炎症が起こっていても、早期に受診することで、
軽度の炎症であれば、外用薬、内服薬で治まることもあります。
進行している場合は、手術が必要です。
簡易な手術であれば、短時間で終わり、翌日か翌々日には痛みが取れます。
術後の通院も数回です。
練習を休めないアスリートの方にも人気です。
根本的な治療は、予約手術となり、術後の安静、通院も必要です。
他に、ワイヤー治療もあり、麻酔(痛い)の必要がありません。
短時間で済み、痛みもほとんどありませんが、保険適応外です。
・・痛みから解放されます・・
眼瞼下垂は、上のまぶたが下がり、目が開きにくくなった状態です。
生まれつきのものや、大人になって徐々に現れるもの、
ケガや手術の後のもの、などがあります。
その他、まぶたの腫瘍、変形、逆さまつ毛など、いろいろな相談があります。
それぞれ状態によって治療法が異なりますので、診察にて判断し、適切な治療法を提案します。
当院で手術を行うこともあれば、大学病院を紹介することもあります。
目の手術は、繊細で専門性が高い治療であり、
また手術後は腫れやすく、一定の期間かかりますが、最終的には喜ばれることが多い治療です。
 
見えにくいだけでなく、肩こり、頭痛などの不定愁訴が軽くなることもあります。
・・気分が変わったと言われることも・・精神外科です・・
年齢、男女問わず多くの方が相談に来られます。
手術は保険適応です(片方 2万円くらい)。
汗の腺をしっかり摘除しますので、治療効果はかなり高く、
「早く受ければよかった」「極楽です」・・と大変喜ばれています。
・・精神外科です・・
ただし、手術後は、しっかりした安静が必要です。
手術前に詳しく説明し、安静、通院がきちんとできる方にのみ行っております。
​安静が難しい方には、ボトックス(保険適応外)も行っています。
当院のにきび治療は、専門性、独自性があり、大変人気があります。
通常の外用薬や内服薬でも、なかなか治らない、赤みが残っている、
繰り返す、痕が残りそう・・・など、いろいろな相談があります。
皮膚の状態、年齢、肌質、ご希望など
多方面から考え、独自の治療法を提案します。
まずは、ホームケアから。
オリジナルローションは、特に信頼性、人気共に高い商品です。
また、一般的に難しい赤みに対する治療も好評です。
最近は、にきびが気になって学校に行きたくないという方や、
気分が落ちこんでしまうという方からの相談も多くなっています。
いずれ、にきびは治りますが
でこぼこにならないようにしたいと思います・・・
将来、子供たちが傷あとで悩むことがないように・・・
・・精神外科です・・
​顔の骨折は、形成外科の専門治療のひとつです。
最も多いのが、鼻の骨折。
早期であれば局所麻酔下で整復(戻すこと)ができます。
鼻の骨は薄く,
折れやすくつながりやすいため、受診が遅れると、変形した状態で
固まってしまいます。
通常のレントゲンではわかりにくい場合は、CT画像検査が必要です。
鼻を打って、腫れている、鼻が詰まっている、ゆがんでいる気がする、
鼻血が出た等症状がある場合は、早めに受診してください。
曲がってしまったら、一生そのままです。
将来、子供たちが傷あとで悩むことがないように・・・
いぼはウイルスによって起こるものです。
治療をしないければ大きくなったり、増えたりするので早期治療がおすすめです。
「いぼ」と受診されて、別の病気のことがあります。
診断が大切です。
診断により治療法も異なります。
状態によっては、他院での治療をお願いすることもあります。
更年期症状は人によってさまざまです。
当院では、プランセンタ注射療法、内服薬処方を行っています。
ホルモン補充療法は、副作用のチェックを要するため、行っておりません。
​人気のプラセンタですが、更年期症候群および肝機能障害の方以外は、保険適応外です。

〒852-8053 長崎県長崎市葉山1丁目44番1号 TEL 095-855-0025【予約制】

© 2023 by Michael Bolano. Proudly created with Wix.com